反社会的勢力に対する基本方針

QSK(株式会社クーウィックNS総研。以下、「当社」と言います。)は、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

当社は、社会の秩序や安全に脅威を与える暴力団、暴力団員、暴力団員等、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、えせ右翼、えせ同和行為者、政治活動等標榜ゴロ、社会運動等標ぼうゴロ、テロ集団、カルト宗教団体、特殊知能暴力集団、準暴力団(半グレを含みます)、極右政治反市場勢力等(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)と、取引を含めた一切の関係を遮断するために、以下の通り基本方針を定め、この方針に沿った対応を徹底いたします。

  1. 組織としての対応
    反社会的勢力に対しては、行動規範・社内規定等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

  2. 外部専門機関との連携
    平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

  3. 取引を含めた一切の関係遮断
    反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

  4. 有事における民事と刑事の法的対応
    反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。

  5. 裏取引や資金提供の禁止
    反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。
    反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。

  以上

  令和3年8月22日

 

​関係機関との協力

弊社は「反社会的勢力に対する基本方針」を定めるにあたり、下記の関係機関と積極的に情報共有を図り、協力を仰いで参ります。

aichikenkei_logo2_edited.jpg

愛知県警